トップ / サプリの過剰摂取に注意

サプリに含まれるもの

身体に必要ない要素を補給してくれる役割を果たしてくれるのがサプリですが、その中に含まれている物の中に過剰摂取をしてしまうと体内に悪影響を及ぼすものがあります。セレンやクロムというものは多量に摂取してしまうと身体に悪影響があるといわれていますが、そこまでの研究は実は不十分でそこまできちんとわかっているわけではなく、一日の摂取を抑えるべきだといわれています。サプリメントで必ずとらないといけないわけではなく、普段の食事からでも摂取できるものがありますので、普段の食事からきちんととるようにすれば過剰摂取も免れます。

クロムのサプリは何に効く?

さまざまなサプリが販売されていますが、クロムというのをご存知でしょうか。クロムには糖質、脂質の代謝を活性化する働きがあるので、年齢とともに落ちてくる代謝機能を上げたいという方にはおすすめです。また、インスリンの働きを良くする働きもあるため、糖尿病が気になる方にも摂っていただきたい成分です。ただし、長期間に過剰摂取を続けた場合には副作用が出る可能性もありますので注意が必要です。たとえば、嘔吐や下痢、肝機能障害などが挙げられますので、少しでも違和感を感じたら摂取を中止しましょう。しかし、吸収率がそれほど高くありませんので、過剰摂取をしない限りはあまり心配はいりませんが、個人差がありますのでそのあたりに気をつけてサプリを摂取していきましょう。